スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐだぐだになりそうな・・・

昨日の夜、日本酒を飲み始める前に、つまみでも作ろうかと近所のスーパーに行きました。
買い物を済ませ早く帰って、さて飲むかと思っていたんですけど、やっぱり気になるお酒コーナーへ寄り道。ビールの安さにびっくりしながら日本酒売り場へ。一番目立つところに「ひやおろし」とかかれた日本酒が幾つか置かれていたんですけど、ちょっと待てよ、何で常温のところに陳列しているのさ?一度火が入っている生詰だけども冷蔵しておいたほうがいいんじゃないの?
と思いラベルを調べてみると、「ひやおろし」とドーンとラベルに書かれているのに、生詰とか要冷蔵とも書いてありません。あやしい・・・裏ラベルをみるとひやおろしの説明が、

“「ひやおろし」とは、春先に醸したお酒は火入れ(加熱殺菌)のあと貯蔵され、夏を越し秋にさしかかる頃には程よく熟成した良酒となります。昔は、秋の訪れとともに、この酒を火入れせずに冷やのまま貯蔵用の大樽から出荷用の木樽へと卸し生詰めしたことから「ひやおろし」と呼ぶようになりました。”

ん?「昔は」??

今は、秋の訪れとともに、この酒を火入れせずに冷やのまま貯蔵用のタンクから出荷用の瓶へと卸し生詰していますがなにか?

もしかして、この酒出荷前に二度目の火入れしてるんじゃ?
それじゃ普通の日本酒を変わらないじゃん!

そもそも法律でこれが「ひやおろし」だってのは決まってないですけど
一応伝統というか、歴史ってものがあるんで、簡単に自分に都合よくしてほしくないですよ。
>>大手メーカーさん。。。


ショッピングカートは↓こちらから!
リンク


参加していまーす!クリックよろしくですっ↓
にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ人気blogランキングへ

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

そうなのよね・・・ 日本酒は保管の仕方が自分で良くわかってないので、ちゃんと知ってる人がいるところで買いたいですよね~
残念なことに種子島にはない・・・
でも先日誕生日、ほんと久しぶりに(何年ぶりだろ)日本酒飲みました!!
『友達がつっくたお酒~!』と持ってきてくれた日本酒!!
・・・味? 覚えてません・・・ ただただみんなでラッパ飲み!
みんな酔っ払い・・・ 芋焼酎の間に一息~的な日本酒!?それって!?
ほんとごめんなさいって感じでした・・・

酒造
岡山県浅口市鴨方町鴨方1283
平喜酒造
『喜平』

でした。 ただ醸造アルコールを使ってましたね~
甘かったような・・・

ただめちゃくちゃ楽しかったので、幸せでしたぁ~~~♪
酒飲んで幸せ感じるの1番大事だよね♪
ちなみに艶子は
確か鳥取県?
の『手取川』が、忘れられない酒・・・
酒屋で販売してるの見たことないけど・・・

艶子&寛さんへ

うわ~飲みっぷりが想像付くからコワイな~(笑)
お酒は味も大事だけど、楽しい時間を作るものだからね。
そんな席に日本酒があればなぁと思っているけど、やっぱり鹿児島は焼酎だね!しかし手取川なんて渋いね~。くんなまで飲んだ以来飲んでないなぁ。

プロフィール

清水酒店

Author:清水酒店
新潟県新潟市中央区礎町通2ノ町2082
万代橋のすぐ近くです!

清水酒店WEBショップ
ご注文はこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リンク


お問い合わせはこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
参加してます!

にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 人気blogランキングへ 清水酒店

ファンページも宣伝する

営業日カレンダー
2009 年 7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2009 年 8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。