スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張日記 その三

洗米所と釜場の後に案内していただいたのが、仕込みタンクと槽がある場所。

IMG_4133-.jpg

IMG_4135-.jpg
この写真の真ん中のスペースで酒母を仕込むそうです。酒母室が無いのが驚きです。
基本9号系の酵母を使い、速醸で酒母タンクを中央にある緑の手作り冷却ホースで温度管理をしてすべての酒母を造っています。

数十年前に特殊なことがあったようで、
「40日以上たっても泡一つ湧かないで50日たったら急に湧いてきて、その酒母で仕込んだ酒はうまかったわ~」と田中専務。

え~!?ぜひ造ってくだいよ!

「ただ、0.5度以下刻みの細かい温度調節が必要だから、今のままじゃまだ造れんな~。まぐれもあったし(笑)」

なんて昔話も聞きながら、昔からの酒槽へ。
(ちなみに写真手前のタンクには梅酒が仕込んでありますよ)

IMG_4136-.jpg

IMG_4139-.jpg
昔から補強をしながら使い続けてきた酒槽。全てのもろみはこれで搾ります。
圧をかけ過ぎると酒槽が壊れるから粕歩合は自然と高くなるそうです(笑)
搾った酒粕も見せてもらいましたが、しっとりとしていてとてもきれいでした。その酒粕を使った商品が後日入荷しますので、入荷次第ご連絡します。

その後蔵の2階にある麹室を見させていただきました。
ホント蔵すべてが酒の博物館にしてもいいぐらい、昔の道具があって、しかもそれらがまだ現役で使われているすごいところでした。


さて明日は太陽酒造の商品の紹介とちょっとしたお話も。。。


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水酒店

Author:清水酒店
新潟県新潟市中央区礎町通2ノ町2082
万代橋のすぐ近くです!

清水酒店WEBショップ
ご注文はこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リンク


お問い合わせはこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
参加してます!

にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 人気blogランキングへ 清水酒店

ファンページも宣伝する

営業日カレンダー
2009 年 7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2009 年 8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。