スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張日記 その四

ちょっとあとがきみたいな感じで。

太陽酒造さんへ行った8月31日は、田中専務の誕生日で、翌9月1日は先代の3回忌で、忙しい中お邪魔た感があるのに、「こんな時にしか食べれないから~」と明石名物の穴子の押し寿司が入ったお寿司と、おすすめの明石焼きをご用意してくださって、それを頂きながらいろいろなお話を伺いました。

一般に「灘の酒」といわれていたのは太陽酒造さんがある江井ヶ島地方のことだったのですが、神戸方面のお酒が有名になり、現在の「灘の酒」は神戸を中心とした「東灘」で造られているお酒で、江井ヶ島地方は「西灘」と呼ぶようになり、昔は周辺に沢山の酒蔵があったそうです。(田中専務から見せて頂いた昭和9年に発行された、全国各地方の代表的な日本酒の配合が書かれていた本にも今の太陽酒造の基本としている江井ヶ島地方の配合が書かれてありました。)

しかし江井ヶ島地方には昔ほど酒蔵がありません。ある小さな酒蔵は大手に樽買いしてもらうために大量に酒を造り、大手のパック酒のパックを作る機械まで買ったのに、大手の売れ行きが下がると膨大な在庫を抱えてしまい、売るためにヤコマンなどを使い粗悪な商品ばかりとなり段々と小さな蔵はつぶれていったそうです。

当時太陽酒造さんでも本醸造酒などアル添酒も造っていたようですが、日本酒の将来を考えたときに嘘をついた酒は造りたくないということで、全量純米酒でいこうと決めたそうです。

全国に純米蔵は徐々に増えてきています。
しかし太陽酒造のお酒は未来があるような気がするんですよね。今販売しているので18BYからしかありませんが、純米酒ならではの熟成を経た時にこの蔵のお酒はもっといい味を出すと思います。しかも生原酒ですからね。博打要素もあって楽しみですよ(笑)

田中専務もおっしゃっておりましたが、新潟でこのお酒は売りづらいと思っています。

淡麗辛口が良い悪い。
アル添が良い悪い。

そういったことでなく、一つのお酒の形として味わっていただければと思っています。
太陽酒造のお酒をみなさんよろしくお願いいたします。




太陽酒造さんのお酒は試飲してから買っていただきたいので店頭のみの販売となります。
ショッピングカートは↓こちらから!
リンク


参加していまーす!クリックよろしくですっ↓
にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ人気blogランキングへ

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水酒店

Author:清水酒店
新潟県新潟市中央区礎町通2ノ町2082
万代橋のすぐ近くです!

清水酒店WEBショップ
ご注文はこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リンク


お問い合わせはこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
参加してます!

にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 人気blogランキングへ 清水酒店

ファンページも宣伝する

営業日カレンダー
2009 年 7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2009 年 8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。