スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所変われど悩みは同じ。2

一つのテーマを三日またぎで書くなんて初めてですね。長いですけどお付き合いくださいませませ。

えっと、ボルドーの人たちが消費拡大に向けて取り組んでいることからですね。
ボルドーワインの醸造家の人たちは、消費が減ってきているが、決して消費者がワインを
見捨てたわけではなく、量より質を求めているので良質のボルドーワインを知ってもらうことから始めました。

AOC法(原産地呼称統制法)によって管理・統制された、最高格付けのAOCボルドーは57もあり、正直格付けによってわかりずらくなってしまっていたので、大きく分けて、赤4種、白2種あるボルドーワインを、消費者が選びやすいようにカードに記入して、2年で数百万枚配ったそうです。

そして、やはり食生活とワインは切っても切れませんので、レストランでの消費拡大を考えていきました。
飲み残したボトルを持ち帰れ、なおかつ二本目もたのめるように空気抜きや持ち帰り専用の袋などをレストラン向けに用意しました。
それとまた逆の発想で、リーズナブルに飲んでもらおうと小型ボトルの取り扱いを増やしたりする醸造家も増えているそうです。
レストランでも醸造家と協力してワインリストの表示内容を充実させ、ワインの知識を高め、食事とワインの組み合わせなど、お客さんに付加価値を与える接客ができるように努力しているとのことです。

すばらしいです。昔いのような消費を期待することはできないと思いますが、こうした活動が何年、何十年後、質の良いワインができ、それを飲みながら素敵な空間で食事ができるレストランが増えるといいですね。

それでは日本酒業界はどんなことをしなければいけないのか?ってことですけど、また来週からのブログで書きますね。



ショッピングカートは↓こちらから!
リンク


参加していまーす!クリックよろしくですっ↓
にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ人気blogランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水酒店

Author:清水酒店
新潟県新潟市中央区礎町通2ノ町2082
万代橋のすぐ近くです!

清水酒店WEBショップ
ご注文はこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リンク


お問い合わせはこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
参加してます!

にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 人気blogランキングへ 清水酒店

ファンページも宣伝する

営業日カレンダー
2009 年 7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2009 年 8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。